岡光彦のMy Happy Restaurant世界あの街この店

ヨーロッパ・アジアの楽しく美味しい街ある記

2022コロナにめげずワイン旅(1)ヌフパプ

2022コロナにめげずワイン旅…美酒美食雑感(1)ヌフパプ
ロバートパーカーによって最高評価を受け、人気アニメ「神の雫」でも絶賛され、今や略称「ヌフパプ」で通用する人気ワインとなったシャトーヌフ・デュ・パプCHATEAUNUEF-DU-PAPE(法王の新しい城)。
丘にそびえる勇壮な姿を彷彿させる城址公園から一望できる小石がゴロゴロする特徴ある畑で作られる、この地のワインだけに許された13種類ものブドウ品種から生まれる多彩な味わいの日本での価格は一本約6千円から数万円まで。
パリ発のTGVで3時間弱のローヌ主要都市アヴィニョンから車で30分…Clos Saint Jeanに到着すると他のスタッフ全員がバカンス中にも拘わらず、ただ一人、オーナーMaurelファミリー代表としてテニスで日焼けしたイケメン若手醸造家のValentinさんが出迎えてくれた。古木に拘って厳選したブドウでの少量生産のためほぼ売約済みだが、特別に最高級ランクを含む4種を試飲させていただき、当夜の娘婿パパのバースデーディナー用に希少な白1本を直売して貰った。
 実は歌で名高いアヴィニョンの橋は半分が流されて向こう岸に行けないので「橋の上で踊る」しかないのだが、街を見下ろすテラスで美しいディナーを楽しめるレストランSEVINで、抜栓するには早すぎてモッタイナイと思いつつ「ここでしか味わえない白ヌフパプ新酒の風味」を思う存分満喫すれば、まさに身も心も踊り出す!!
思えば当時サントリー広報マンだった友人のご縁から東京ガスのキッチンスタジオで田崎真也氏がワインに合う料理を作るという企画に関わらせていただいた折に「リーズナブルで美味しいシャトーヌフ・デュ・パプを覚えておいた方がいいですよ」と聞いたのは30年も前!…さすが世界の田崎さんだなあ…と改めて記憶と感動が蘇った!!
記念碑、アウトドア、城の画像のようです
20220809 ヌフパプ城址 周りの葡萄畑を一望
1人、立っているの画像のようです
若手醸造家Valentineさん
ボトルの画像のようです
愛好家に人気の一本をテイスティング
食品、室内の画像のようです
アヴィニョン SEVIN オシャレな前菜
写真の説明はありません。
希少な白ヌフパプ2021 地元で飲めば気分も最高!